幼稚園の先生達は明るくて楽しいひとばかり。

英会話スクール勤務の時に、外国人講師と週1でレッスンに行っていたときのお話です。レッスンと行っても、口コミで大和高田で保育士を採用するとまだまだ小さいお子さんばかりだったので、主に楽しい英語の歌を聴きながらお遊戯をしている感じと思ってください。月初めは、新しい曲や振り付けにとまどう子供達30人近くを、2,3人の幼稚園の先生が付き添って、一緒にレッスンに参加。やんちゃな男の子がいると、保育園が評判の奈良でもなかなかにはものすごく怖い顔で怒る先生がいて、それでも愛情たっぷりなのがわかるので、その後の男の子の甘え方といったら、甘えん坊さんねっとつい言ってしまいたいくらいのほのぼのさ。先生が万遍の笑顔で子供達に接するときの顔は、大人の私が見ていても、ついとろけてしまうくらい、心が温かくなるほどでした。また、少し大きくなった年長さんクラスになると、付き添いの先生は、一人になり、またまたおどけた男の子が先生にちょっかいを出したりしていました。先生も一人なので、強めに叱り、怖い顔をしますが、ジョークを言い合う時には、仲良しの兄弟のようにはしゃく先生と子供達。毎回、こちらの幼稚園に行くたびに、笑顔になって、先生達の明るい性格は、子供達だけでなく、大人も元気に明るくしてくれる存在でした。子供の時に最初にお世話になる先生が幼稚園の先生になるので、性格が明るくて人を楽しませる先生は、本当魅力的ですね。