園庭開放イベントで幼稚園の先生が大サービス

私の子供が通っている幼稚園では、不定期ですが休園日に園庭開放のイベントがあります。誰でも園庭で遊んでいいイベントですが、神戸でもインターナショナルスクールといえるともやはりこの幼稚園の園児が多めです。先生方は教室でお仕事されています。しかし子供達は容赦なく「先生ーっ!」と叫びまくりです。そこには、教室に入ろうとドアに張り付く子供を母親達が必死に制止し、根管治療でおススメの歯科医院が満載なのはどこも笑顔で困る先生方の姿があります。ちょうどこの日は年度末で先生の忙しさもピーク。それなのに先生は教室から出てきてくれました。いきなりのサプライズに子供も親も大興奮です。口コミで奈良なら大和高田の保育園の中でもちょっとはもはや先生はアイドル並みにモミクチャにされ、とうとう園庭まで出てきてくれました。それだけでも大サービスなのに、子供達は「先生、鉄棒やろう」等と勢いが衰えません。再び母親達が制止に入ります。すると先生は「大丈夫です、もうすぐ園庭開放の時間も終わりなので」とお気遣いされました。口コミでは奈良の保育園をどうしてもいえるのはただでさえ幼稚園の先生は残業が多いのに、申し訳ないなぁと思いつつ、子供の弾ける笑顔と喜びには勝てません。この気持ちは先生も同じだったのかなぁと、他のお母さん方と話していました。神戸のインターナショナルスクールが良いとは子供の勢いに根負けされただけかも知れませんが、サービス精神が旺盛な先生方に大感謝です。