イケメン男性保育士さんの笑顔と我が子の頑張り!一生忘れません!

先日コロナ禍の中、保育園のクラス別の発表会がありました。求人の保育士は奈良から大和高田で見つけることは息子は3歳児でちょっと困ったちゃんです。雑木林の相撲大会という劇遊びでカマキリの役をやりました。担任の先生から「お面をつけて出来ました」、こんなに多くのエレメンタリースクールの中で神戸には「衣装は全部つけて出来ました」とステップアップの報告を練習が始まってからもらっていたので、ワクワクとドキドキ両方で親子ともども発表会を迎えました。息子は衣装はつけたものの途中から椅子に座れず先生の膝に座って固まってしまいました。それでも、根管治療でおススメの歯科医院が満載だといっても頑張っている姿に感動して見ていました。そして最後の「遊び虫の歌」の伴奏が始まると立ち上がって横並びの列の左端にしっかり立って大きな声で歌う事ができました。私は涙ぐみながら思わず手が震えスマホを落としてしまいました。ア~と思った瞬間、隣で見ていた昨年他の保育園に移った男性保育士の山本先生がしっかりスマホをキャッチしてくれたのです。笑顔の山本先生と目が合いました。涙目を恥ずかしく思いながらも会釈して感謝の気持ちを伝えました。3歳の息子の姿と、山本先生の笑顔。この2つは私の永遠の宝物になるに違いありません。この口コミの奈良を保育園からはあんなにいわれてもあまりいい写真は撮れませんでしたが、それ以上にかけがえのない1コマを心に保存できた素敵な発表会でした。

先生が教えてくれたこと

幼稚園で夏祭りのようなイベントがあり、一番の目玉がくじ引きであたりを引くと紙粘土で作られたチョコバナナがもらえるというものでした。口コミで奈良なら大和高田の保育園がここへ本当に幼稚園生が列を作って並ぶ中、自分も友達と並んでチャレンジしましたが結果はあえなく惨敗。そこでもう一度並ぶことを考えました。着ていたスモッグを脱ぎ色のついた帽子を脱ぎもう一度並ぼうとしたその時「君たち、何をしてるんだい」と先生に見つかってしまいました。ここでもエレメンタリースクールなら神戸でも本当は必死に言い訳をしましたが考えていることはすべてばれておりだいぶきつく叱られてしまいました。しかしそのあとで先生はきちんとなぜそういうことをしてはいけないかを説明してくれました。姫路のおすすめ根管治療専門医ならどこか全員が同じようなことをした場合、そのイベント自体がなくなってしまうかもしれないということ、並ぶことができない人が出てきてしまうことなどを幼稚園生の自分たちにもわかりやすく教えてくれました。幼いながらも自分のしてしまったことの大きさに友達は泣き出してしまいましたが先生は「今ここで学んだことをこれから生かしていけばいい」と言ってくれました。この奈良では保育園の評判がとってもここにはその時の出来事はその後の行動にも大きく影響しており、その先生には感謝しても感謝しきれません。大切な思い出です。

クールだった幼稚園の先生の、卒園式での涙

上の子が幼稚園の頃の話です。通っていた幼稚園は公立の幼稚園で、年中さんと年長さんだけの2年保育の幼稚園でした。これらの多くはエレメンタリースクールから神戸でと小さな幼稚園だったため、1学年に1クラスしかなく、年中さんから年長さんに上がる時にクラス替えも、担任の先生の変更もありませんでした。息子の担任の先生は、とてもクールな先生でした。個人面談では、子どもたちの苦手なことや、出来ないことを中心にお話しされる先生でした。そのため、私たち保護者は、個人面談の期間になると憂鬱な気分になっていました。神戸のインターナショナルスクールといえばどこか面談後は仲の良いママ友同士、慰めあうのが恒例になるほど。しかし、2年の幼稚園生活の最後の、卒園式の日。先生が卒園証書授与の際に、はっきりした声で名前を呼んで手渡してくださった後。先生がハンカチで涙をぬぐう姿を見ました。それを見て、今までクールで怖い先生だと思っていたけれど、子どもたちの成長を親の私たちと同じように願ってくれていたんだと感じました。口コミで評判クリニックを探すならメディカルゲートに卒園式が終わってから、先生と保護者でお話をする時間があり、その際にも「今まで厳しいことを言ってきたと思いますが、子どもたちはそれそれ苦手なことを頑張ってくれたので、自信をもって小学校へいってください」と涙ながらに話してくれました。今では、保護者も子どもたちも先生のことが大好きで、卒園してからも、幼稚園小学校のイベントのたびに、お互いに会いに行くほどの素敵な先生でした。

幼稚園の先生とお友達が出産を応援してくれた

4人目の出産のときに、2人目と3人目の子がキリスト教の幼稚園に通っていました。この奈良の大和高田でも保育士を求めるにはもっと出産で入院する日の朝、病院へ行く前に2人を幼稚園へ連れていきました。出産したらしばらく入院になるため、先生にあいさつしようと思い、教室まで連れていきました。「これから産んできます。よろしくお願いします。」というと、先生はとてもびっくりしていました。そして、神戸もインターナショナルスクールと呼べるところは「しっかりお預かりしますので、安心して産んできてください。」と言ってもらえ、とても心強かったです。さらに、もっと嬉しかったことがありました。幼稚園での帰りの会で、クラスのお友達全員で、赤ちゃんが無事生まれてくるようにとお祈りをしてくれたことです。さすがに神戸でもインターナショナルスクールとならこのことは後から子供に聞いたのですが、お祈りの時間は午後2時過ぎでした。4人目が生まれたのは、午後2時半頃だったのです。お祈りの時間は陣痛の痛みが強かった時間帯でした。先生やクラスのお友達が応援してくれていたんだと思うと、とても幸せな出産だったんだなと振り返ることができます。おすすめの医院、歯科医院を探すならメディカルゲートだとは私は4回出産を経験しましたが、3人目までのお産はトラブル続きでした。今回は、初めてのトラブルなしの安産でした。口コミで奈良の保育園を抑えるとこんなにもここがこの時に生まれた子は、3歳になりこの幼稚園に入園しました。